記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本的なお仕事⑥お客さんの管理(繋ぐ

お客さんを何人か獲得したらもう、
なるべく引っ張って引っ張って、切れないように大事にします。

(面倒なのはすぐ切るけど)

ランクづけしたらイケナイのでしょうが、
そりゃこっちもお仕事なので、お客様にランクづけ、
ある程度します。

よく、女の子同士の会話であるのが
「わたしの太客がさ~」
「いやいや、わたしのなんて、細客のくせに~」
みたいなの。

定義みたいなのは存在しないのですが、
個人的なやつを参考までに書きますと、

太客……金払いがいい。一度の会計がデカい。月の会計がでかい。来店数が多い。

中客……まぁそこそこ毎回使う。来店頻度もわりとある。

細客……ワンセットとかで毎回帰る。会計が少ない。頻度もまぁ、少な目。

他にも、「中太客」とか「極細客」とか。
いろいろあります。

「あの客、なかなか中太なんだけど、あと一歩なんだよな~」みたいな。

言われているほうからしたら気分が悪いでしょうから、
もちろん滅多に、客席では言いません。
たまに自分から、「俺太客になるぜ?」とか言うひとがいますが、
大抵ならないので真に受けないようにしましょう。w


ってことで。
これらのお客さんを繋ぎ止めるために(引っ張るために)
日々営業努力をするわけですが、
必然的に、大事にしなくちゃいけないのは太客からです。

お客さんのカラーに合わせて、「いい子だな」「まだまだ通わなくちゃな」と思ってもらうため
日々のラインや電話のやり取り、時々ちょっとしたプレゼント。
(手作りのお菓子でも、お土産でも)

ですが細客だからといって、ちりも積もれば山となる。
邪険にしちゃいけません。
のらりくらり、ラインなんぞで繋ぎつつ、
例えばこちらの誕生日なんか忘れられていても、
きちんと覚えておいて「おめでとう」のメッセージを送るとか。

しばらく連絡を取っていないあの人にも、
「季節の挨拶的な」メールをしてみるとか。

「ああ、俺なんて忘れてると思ってたのに」
と思っていたところに連絡があると、うれしいものです。

前回お話した「行く行く」詐欺をする人であっても、
本当に来たらラッキーぐらいな気持ちで、
暇な時にはなんていうことのないメッセージを送っとく。

転勤でなかなかコッチに来られないひとにも、
定期的にメッセージを送っとく。

フリーでそれっきり来てないひとにも、
気が向いたら送っとく。

仕事を首になって収入が亡くなった人にも、
「就活頑張るんだ!」って送っとく。
自分のために。


あーーーー。すげーー無駄だなぁ
無駄なことしてんなぁ、自分
とか思う一瞬はありますが、
数うちゃあたるじゃありませんけど、

細客が太客になりえる客を連れてくることもありますし、
転勤から戻ったら真っ先に、来店してくれるひともいますし、

すっげー困っている時、偶然にも年1で顔を出してくれるひとが来店したら、
もう、神!!みたいに思えます。

それもこれも、
日々、自分がどれだけマメになれているかだと思います。








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キャストA

Author:キャストA
10代から水商売をスタートし、あくまで副業でありながら気づけばアラサー。
どの店行っても大抵3番手ポジション。頭はれるのはバースデー月くらい。
のらりくらり現役でホステス副業中。
水商売初心者のひとに、少しでも役立つブログになるように。
なおかつ同じ穴の貉がいたら嬉しい。

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。