記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

場内指名だけで店外要求してきたお客さんに淡々と打ち明ける話

お客さんあるある。
男性が読んだらちょっと引くかもしれませんが、リアルです。


もう何度も同じような経験があるのですが、
フリーのお客様に気に入っていただいてから、
場内指名をもらったときのこと。

お客さん「ねえ、いつ休みなの?」

わたし「働きっぱなしなんで、なかなか……」

お客さん「えー、まったく休みないってことないでしょう?」

わたし「ああ、でも、先々週は一日、家でのんびりした日がありましたねぇ」
(この辺で既に察している)

お客さん「じゃあさ、今度の休み、デートしようよ」

わたし「デートですか?いいですねー」
(流す)

お客さん「いつ休みなの?」

わたし「まだわからないんです」

お客さん「嘘~絶対嘘だ」

わたし「本当ですよ」

お客さん「でもさ、考えてみてよ?こんなところでお金使うより、同じ金額外で使ってもらったほうがよくない?」

わたし「と、いいますと?」

お客さん「だってさ、ここで1杯1500円のドリンク飲むなら、居酒屋なら何杯飲めるのよ!?ね?」

わたし「ふふふふ」
(じゃあ最初から居酒屋いけよ)

お客さん「美味しいものご馳走するし、たくさん飲ませてあげられるよ?」


と、我慢すればいいものの。
立て続けに似たようなことがありまして。
もうですね、我慢の限界でした。
沸点低いんですけどw


わたし
「ふふふ、〇〇さん?でも数少ない休みの度にお客さんのデートに付き合っていたらわたし、いつ休んだらいいんでしょうか?〇〇さんだけじゃなく、誘ってくださるお客様がたくさんいるんですよ」
(二十四時間年中無休で働けっていうのかよ、しかも時給なしで)

「しかも、もう何度も何度も通っていただいて、わたしもいつか、ゆっくりできる時があったらお外でお食事でもとは思っているのですけどなかなか……」
(何度も通ってからせめて店外求めろよ)

「そういうお客様を差し終えて、〇〇さんとはほら、初対面でしょう?そういう方とお外で会うのって、罪悪感もありますし、正直、初対面の方の申し出をすべて受け入れていたら身体が足りないんですよね」
(断ってるの、わかって)


高飛車なのは重々承知の上でしたが、
お客様、「うっ」と呻いておられました。

申し訳ありません。
が、しかし。

キャバクラやクラブを、ナンパ感覚で使わないで頂けると幸いです。
わたしたち、時給を貰ってお仕事をしているぶん、きちんと店内ではお仕事します。
もちろんそれなりに、店を出てからも仕事してます。

が、きちんとルールを知って、お金を払い、上手に遊んでくれる男性にだけ、です。

「こんなところ」呼ばわりしたり。
「居酒屋の酒」と比べたり。
初対面のキャバ嬢とタダで外で遊ぼうとしたり。

ナンセンス!!!!!!!!!










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キャストA

Author:キャストA
10代から水商売をスタートし、あくまで副業でありながら気づけばアラサー。
どの店行っても大抵3番手ポジション。頭はれるのはバースデー月くらい。
のらりくらり現役でホステス副業中。
水商売初心者のひとに、少しでも役立つブログになるように。
なおかつ同じ穴の貉がいたら嬉しい。

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。